医療脱毛ならアトピーもOK


医療脱毛は、エステでの脱毛に比べると肌への刺激が強そうなイメージがあります。 実際、医療として認められている範囲のレーザー照射などをして脱毛の施術を行うため、肌への刺激は否定できません。 とはいえ、医師が施術してくれる脱毛は、心強いものです。 ここでは、アトピーや敏感肌の人が医療脱毛を受けられるかについて、紹介しましょう。 高性能の医療脱毛機器を導入している脱毛クリニックでは、施術前にはテスト照射を行います。


また、刺激を抑えて肌への負担を限りなく減らす工夫も、脱毛クリニックでは行われています。 個別に肌状態を診断しながら施術してもらえる点も、医療脱毛はアトピーや敏感肌の人向きの脱毛方法です。 医療脱毛では、施術を担当してくれるのが皮膚科医や看護師です。もともとが皮膚の専門家ですから、アトピーや敏感肌の肌質についても知識や治療法を知り抜いています。


そんな専門家が、肌質や肌状態を無視した脱毛を行うことはありません。ただ、クリニックや医師ごとに専門が異なるのは事実です。 アトピーや敏感肌の治療も行っている美容皮膚科であれば、医療脱毛にもより信頼がおけるでしょう。 ひと昔前までは、アトピーや敏感肌の人は医療脱毛をあきらめざるを得ない時代でした。 しかし、現在では既に、脱毛クリニックで医療脱毛に成功したアトピーや敏感肌の人も増えてきています。 口コミで目立つのが、脱毛前より肌がきれいになったということなのも見逃せません。